« じゃがりこてりやきポテト | トップページ | 帽子屋さんとお茶会 »

2005年11月 4日 (金)

ヘンな夫婦

妻は先に布団に入っている。夢とうつつの間をさまよっている様だ。

やがて夫がやってくる。妻がうっすらと目を開けた。

「あ、起こした?ごめんな」

「・・・にいちゃん、ゴハン・・。おから炊いたんも、おあがり・・。」

「・・・・・」(--;

火垂るの墓ごっこ・・?

     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

夫がソファに横たわっている。もう、半分眠りかけている。妻はその横でテレビを観ていた。ふと、夫の手が差し伸べられ、何かをつぶやいた。

「なに?どうしたん?」

そばに行き、口元に耳を寄せる。

「・・俺、こいつら、さほど好きやないねん・・」

夫の指は、テレビの漫才コンビを指していた。更に、うわ言のように続ける。

「アンジャッシュの方が・・好き・・」

まるで、臨終に立ち会って遺言を聞いている気分に妻はなった。

「それ、遺言?」

夫が弱々しく笑った。そして、すう・・と笑顔は消えていった。

「ダンナー!なんで、比較の対象がアンジャッシュだったの?!」

|

« じゃがりこてりやきポテト | トップページ | 帽子屋さんとお茶会 »

コメント

朦朧とした意識の中で、火垂るの墓のセリフが言えるなんて、すごい。
アンジャッシュと比較された漫才コンビは誰なんでしょう・・

投稿: PON | 2005年11月 5日 (土) 01時26分

「火垂るの墓」はとってもヘヴィーなので、こういう逃げ道を作っておく必要があるわけです。(T0T)
漫才コンビは・・。なんで、アンジャッシュと比較されたのか、未だにわからないんですが。
私が、そのチームがコントをやってるのを見たことがなく、アンジャッシュが漫才やってるの見たことない、だけかもしれませんが・・。
今度、こっそりね(^^;

投稿: あかね | 2005年11月 5日 (土) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135091/6853204

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンな夫婦:

« じゃがりこてりやきポテト | トップページ | 帽子屋さんとお茶会 »