« まわたをよろしく | トップページ | あんぱんでござる »

2005年9月22日 (木)

読書の秋に我孫子武丸

我孫子武丸大好きです!!

初めて読んだのは「探偵映画」(講談社文庫それから、速水三兄妹のシリーズ。

全部仕掛けが違うんで、びっくりした!

そして「殺戮にいたる病」(講談社文庫)

衝撃だったあ・・・。内容よりも、その・・・仕掛けが!

内容も、特殊な性癖を持った犯人が、引いてしまうくらい書き上げられてるんだけど

トリックの方に、よりハマってしまった。

私なんて、作者の思惑に気持ちいいくらいうまうまと乗せられちゃって

「うわ~っ!そうだったのかあ!」

そんだけ上手に引っかかってたら、ある意味、充分すぎるほどモト取ってる。

そうかと思えば「人形探偵シリーズ」なんて、女の子の一人称でかわいいし。

腹話術師と保母さんの恋の行方も、気になるところ(^-^)

「殺戮に・・・」と同じ作者が書いてるとは思えない。(^~^;

私はどっちも好きですが。

まったく、我孫子武丸にはやられっぱなしだ~。

でも、これからもうまうまと引っかかりたいんですよね。

・・・まだ、我孫子作品未読の方。いらっしゃったら、

いっしょにハマってみませんか?

|

« まわたをよろしく | トップページ | あんぱんでござる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135091/6057779

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋に我孫子武丸:

« まわたをよろしく | トップページ | あんぱんでござる »