« かわいかったあたしたち | トップページ | 続・かわいかったあたしたち »

2005年9月24日 (土)

読書の秋に京極夏彦

京極夏彦 大好きです!!

榎木津礼二郎 大好きです!!

「姑獲鳥の夏」映画も観ました!ぜひ、映画もシリーズ化していただいて

マスカマくんの役はぜひ、ぜひ、津田寛治さんにっ!

私は「魍魎の匣」(講談社文庫)が一番好きなんですが

友達に貸してもらって初めて読んだんです。

最初、進まなくって・・・。何ヶ月も借りっぱになってました。(^^;

ところが!探偵が登場した途端!進む進む・・。榎木津~(^^)

凄惨なバラバラ殺人事件の話だけど、何回読んだかわかりません。

もう、ラストが「ああっ!そうかっ!」って・・(こればっかり・・)

二回目読んでみると、いたる所に布石が打ってあって

「うわ~!ここまで書いてあんのに、気づかんかあ?」

ああ、そうなんです。友達の本は慌てて返して、自分の買いました。

それを、別の人に貸したら返ってこなくって・・・。

それで「魍魎・・」だけ、文庫版なんですね。でも、一冊のヤツね(^^;ぶっとい・・・

探偵好きのあかねさんとしては、忘れてはいけないのが

「百器徒然袋」の「雨」と「風」(講談社ノベルス)!!

榎木津礼二郎大活躍の痛快探偵小説!いずれも、中編三本収録!

何度でも、何度でも読めるおもしろさ!実際笑えます!(^O^)

もし、あなたが京極デビューしてなくて「じゃあ、読みやすそうな中編から入ってみようかな」なんて思ってしまったら、おバカさんだ!

この二冊をよりおもしろく読むためには、ちゃんと最初から読まなきゃだぜ。

きっと、榎木津探偵の下僕に志願したくなりますよ・・・。(^~^

※本日のブログ内の「探偵」はすべて「榎木津礼二郎」のことを指します。

※( )内はあかね所有。

|

« かわいかったあたしたち | トップページ | 続・かわいかったあたしたち »

コメント

京極先生は人気あるね・・
私には未だに敷居が高い・・
しかし、津田寛ちゃんにぴったりの役があるんすかっ

投稿: PON☆彡 | 2005年9月24日 (土) 15時16分

またPONちゃんだ!ありがとう!そーなの!「姑獲鳥・・」が映画になると知ったとき、「じゃあぜひに!」って即勝手にキャスティングしちゃった。でも、4作目で初登場なの。映画シリーズ化してくれるかなあ?オススメの中編は、コメディータッチ(?)なんだけど「僕、卑怯がウリですから」って、開き直ったり、いじめられて泣いちゃったり、彼、そういうのもできるでしょう?初出の時は刑事でシリアスなんだけど。
誰か!ドラマでもいいからお願いー!

投稿: あかね | 2005年9月24日 (土) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135091/6063325

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋に京極夏彦:

« かわいかったあたしたち | トップページ | 続・かわいかったあたしたち »